2人の息子が同時期に自閉症と診断。(次男は確定ではありませんが・・・) 現状を受け止め、 今後どうしていくかを考えていきたい、パパの子育て日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回、自閉症児へのいじめについて
多くのコメントをいただき
ありがとうございます。


これまで、いじめについて
あまり関心のなかった私も
皆さんの切実な思いを聞き
考えさせられました・・・


先生の目の届かないところでの
障害児へのいじめ・・・


胸が張り裂けそうな思いです。


でも、これが現実・・・・・・・なのです。







「もし、うちの子がいじめられたら・・・・」


まずは
子供の異変に気付くこと


「助けて!」のシグナルに気付くこと


自閉症児の場合、難しいですが
いち早く気付くには
やはり学校側との関係も密接にしていく
必要もありますよね。



いじめの現状を受け止め
そして子供と一緒に乗り越える・・・・・・


皆さんからいただいたコメントで
私が思ったことです。






もうひとつ重要な事は
「ゆーくん」の場合
いじめてしまう可能性も
否定できない事です。


今でこそ落ち着いていますが


療育前は
手がでる、失礼なことを言う
とても心配していました。


「相手の気持ちに立ち難い子は、
 悪気が無く
 いじめる側にたちやすい」


と、前回コメントをいただきました。


この文章を読んだとき、私は


「のび太・ジャイアン症候群」


という言葉を思い出しました。




ADHD(注意欠陥・多動性障害)などにも
例えとして使われます。


のび太タイプ・ジャイアンタイプと分かれるらしいが、


ジャイアンは言わずとしれた
”お前のものはオレのもの、オレのものはオレのもの”
のドラえもんのキャラクター・・


のび太はジャイアンの逆の性格で
いじめられっこ・・


「ゆーくん」は広汎性発達障害ですが
多動性・衝動性も強く
ジャイアンタイプにも
あてはまります。


でも、理由はどうあれ
いじめる側にたつというのは
絶対に避けなければいけません。


やはり親として
学校側との関係を
密にしておく必要があります。





いじめられる事も
親としてとても心配です・・・


ただ、悪気が無いが
いじめてしまう可能性も
ないわけではないという事も
肝にめいじて、おかなければいけませんね。







  にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 



  人気blogランキングへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いじめ問題…イヤですね…。

うちの子の場合は、いじめられる側でしょうか…。

公園等で遊んでいるときも、なんとなく仲間に入れてもらっているんですけど、そのうち、その中の自己主張の強い子に「あっち行け」みたいにやられてます。

で、当の本人は除け者にされてる事に気付いていないんです。

私たちのところに帰ってきて、「あの子がどけって言うんよ」って悲しい顔もせず…。

胸が痛くなります…。

それらを守ってあげられるのもやっぱり、親であったり、周りの環境なんですよね~。

特に周りの環境が難しいです。

周りの環境には当たり、外れがあるかもしれません。外れた場合、理解してもらうのはかなり困難…。

いい人との巡り合い、人と人との繋がり合いが大切だと感じています。

2007/08/24(金) 00:06 | URL | sunパパ #-[ 編集]
いじめは、いやでですね・・・(涙)
我家の長男は、特殊学級の1年生です。
今は、学校生活を楽しく過ごしていますが・・・。
これから先の事を考えると、ちょっと不安になってきました・・・(汗)
この問題は、他人事ではありませんからね・・・。
2007/08/24(金) 20:47 | URL | nanami1_2006 #-[ 編集]
SUNパパさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

ホント嫌な言葉です・・

イジメを防ぐには
人と人との繋がりや思いやりが大切ですよね。

親の目のいき届く範囲なら守ってあげられても
いき届かない学校なんかでは不安です・・

周りの皆に
障害を理解していただき、目をかけてもらうのも
ひとつの方法かもしれませんね。
2007/08/26(日) 05:23 | URL | わいえい #-[ 編集]
nanami1_2006さん、おはようございます
コメントありがとうございます。

特殊学校がお子さんにあっているんですね!

私も来年の「ゆーくん」の就学は
特殊学校にしようと思っています。
楽しく過せるよう祈っているのですが・・

皆さんの切実な思いを聞くと
胸が痛いの同時に不安にもなります。

イジメは親の力だけでは
防ぎようがないかもしれません

でも、もしイジメられたら・・・

やっぱり子供と向き合って
乗り越えて行くしか方法がないような気がしますね。
2007/08/26(日) 05:31 | URL | わいえい #-[ 編集]
はじめまして、ランキングからお邪魔しました。
我が家の年中の息子が発達障害です。
ぼちぼち就学の話題が出てきていて、やっぱりいじめの問題がとても不安です。
いじめられるのも不安ですが、こちらの記事にあったように、いじめる側になってしまうのも心配で…。
ここのところ、弟や、幼稚園の一部のお友達にふざけて変なことを言ったりするので、その都度言い聞かせているのですが、なかなかなおりません。
どちらにもならないのが理想ですが、どちらにも対処できるように、心構えはしておかないといけないかなぁ…などと思っています。
2007/09/01(土) 00:49 | URL | じぶ #mHdfaKpc[ 編集]
じぶさん、はじめまして
コメントありがとうございます。

いじめの問題って不安ですよね。
いじめてしまう可能性も心配です。

「ゆーくん」の場合も
保育園のお友達や先生に失礼な事をいう為
先生方には障害を理解していただけるよう
お話しています。
(加配の先生もついています)

もちろん保育園のお友達は理解できないので
春の総会の時に同じクラスのお友達の親に
カミングアウトして理解していただけるよう
お願いしています。

親のしつけではないので・・
直らないのは仕方ありませんよね。


そして、いじめる側になる事は
絶対避けなければなりません。

来年「ゆーくん」は就学するので
親の目の行き届かない小学校では
特別支援学級に入学させ
先生方に目をかけていただくのも
ひとつだと思っています。

2007/09/02(日) 08:13 | URL | わいえい #-[ 編集]
はじめまして
こんばんは、ランキングからこのブログに辿り着きました。

私は19歳の女で、17歳(高3)の弟が重度の知的障害者であり自閉症もあるらしいです。
ごめんなさい、私自身もよくわかってないんです。

私が通っていた中学校には特別学級がありました。
ゆーくん、ひろくんとは大分年齢差がありますが「同級生」の目線として書きます。

普通学級と特別学級は教室も階も違いました。
なので全く交流はなく、なんとなく顔を知っているくらい。
でも中3になったとき、特別学級だった同級生が普通学級に転入?しました。
私は違うクラスだったんですけれど。
もう中3である程度の考えを持つ年齢なので大きないじめはありませんでしたが、陰口や無視などはありました。
私はその転入してきた子と話したことはないんですが、多分舌が回らない感じだったと思います。
なので馬鹿にしてるような発言の子もいました。

あと去年塾講師としてバイトをしていたんですが、中3のアスペルガーの生徒がいました(それを知ったのは退塾後でした)。
その子は普通学級に通っていたそうです。

小学校、中学校ではだいぶ違うと思います。
なので全然参考にはならないかもしれませんが、こういうこともあると伝えておきたいと思ったんです。


文章が下手でごめんなさい。
それでは^^
2007/09/04(火) 18:37 | URL | かなえ #lS/9yaGk[ 編集]
かなえさん、はじめまして
コメントありがとうございます

コメントを読むと
かなえさんがいた学校では

障害児は隔離病棟
みたいな印象を受けます。

学校自体が隔離病棟のような
対応をしているので
生徒もそういった目で見てしまうのは
やむをえないでしょうか?

私は普通学級から特別支援学級へ行った
お子さんがいじめられ不登校になった
というお話を聞きました。
逆のケースもあるんですね。

一方で障害児がクラスにいると
助け合いの心が育つ、やさしい気持ちが育ち
クラスが一つにまつまるという事も
現場の先生から聞いています。

先生の対応、クラスや学校の雰囲気なんかで
随分違ってくるんでしょうね。

来年「ゆーくん」が就学する小学校は
かなりひらけています。
普通学級の隣に支援学級があり、交流も盛んです。

でも現実にかなえさんの通った学校のような
事もあるんですよね。

仮に隔離病棟的な対応の学校でしたら
間違えなく学校を変えます。

とても参考になりました。
ありがとうございます。



2007/09/06(木) 06:25 | URL | わいえい #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sarubobodoll.blog23.fc2.com/tb.php/68-a96ecea0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。