2人の息子が同時期に自閉症と診断。(次男は確定ではありませんが・・・) 現状を受け止め、 今後どうしていくかを考えていきたい、パパの子育て日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前々々回のブログにて
多くのコメントをいただきありがとうございます。


 職場でのカミングアウトと将来の夢


その中で、父親の役割について
思うところがありました。


 


つい最近の話です。


妻が療育で一緒になっている
お母さんから聞いた話です。


 そのお母さんはシングルマザーです。
ご主人とは子供が発達障害と
分かってから離婚したそうです。


よくよく聞くと
「お前の育て方が悪かった」とか
「子供が何を考えているか分からない」と
すべてを押し付けた・・・・という事なのです。


今はおばあちゃんと一緒に住んでいて
働きながらしっかり育児もしてみえます。


そのお母さんのママ友も
同じ発達障害をもったお子さんのシングルマザーです。


その方のご主人も
もともと忙しいとか
子供はまかせているとか、言って


育児は全く協力しなかったらしく
お母さんも不満を持っていたのですが


「障害児なんかオレの子供じゃない!」


という言葉が決定的で
離婚したそうです。


療育で一緒のお母さん曰く


「障害があると分かってから
協力的になる父親もいるけど、
逆にまったくそうでない場合も多い」との事。


大きく二つに分かれるみたいです・・・・


 


私は育児に父親は必要だと思いますし
障害児なら、なおさらだと思ってました。


私も子供が発達障害と分かって
すぐ受け入れられたわけではありません。


でも二人の発達障害児を持つ親として


「子供達には私たちが必要だ!」


ということは強く思っています。
(実際かわいいですし)


父親の事情や考え方も、
もちろんあるいと思います。


でも、こんな話を聞くと
同じ父親として寂しくなります・・・・・・・


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 



  人気blogランキングへ

スポンサーサイト

「ゆーくん」が突然、足が痛いというのです。


よく見ると前回のブログに書きましたが、
先日お医者さんに診ていただいた
左足のひざの裏が更にひどくなっているのです。


それに右足のひざにも
赤く腫れたボツボツがでています。


「かゆくても、かいちゃダメ!」


と言ってもやっぱり子供
かゆいものは、かゆくて手でかいてしまいます。


「ゆーくん」は
「足がなくなっちゃうよ~~」
と大泣きです。


「かくと、足がなくなっちゃうよ!」
と脅かしたせいです。


「もう一回、お医者さんに行けば大丈夫」
となだめました。


 


私と「ゆーくん」は
またまた、口の悪い小児科の先生の病院へ行きました。


先生曰く


「かいちゃダメっていっても、かいちゃうね~」


「寝てるときも、かゆいと
 無意識にかいちゃうんだよね~」


「よし! 包帯まいて、かけないようにしましょう」


(最初から、そうしてちょうだい!
            もう、病院かえよ~)


薬をぬり、包帯を巻いて、
その上から網のサポーターをして
包帯がずれないようにしました。


「プールも1週間ダメね~」と先生


「ゆーくん」 「うん、わかった」


この状況ですので
前回より、ひどくなったことは理解しているようです。


「ゆーくん」素直なときは
本当に素直なのです。


これも自閉症特有のいいところ?ですね。


200707281030000.jpg


    ↑こんな、なっちゃいました・・・・・・


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 



  人気blogランキングへ

「ゆーくん」とお風呂に入った時の出来事です。


ひざの後ろ側が赤く、ボロボロにただれているのです・・・・


「これって”とびひ”か?」


ゆーくんが小さい頃になったことがありました。


でも明日は「ゆーくん」がとても楽しみにしている
市民プールへ行く日です。


帰るときも先生に
「明日、市民プール行くよ!」
と得意のダンスでノリノリでした。


「明日、お医者さんに行くよ」
「お医者さんにプールダメっていわれたら、入れないかも・・・・」
と私が言うと


「お医者さん、いかない!」
と激しく泣き出しました。


困った私は
「お医者さんに行かないと悪くなって足きられちゃうんだよ」
    (そんな事、とびひくらいでありえないって)


すると「ゆーくん」、わかったと泣き止みました。
    (やれ、やれ)







次の日、保育園に行く前に
「ゆーくん」いきつけの小児科医へ向かいました。


診察前に体重計にのると


「27.8キログラム・・・・・」


また二キロ増えている・・・・
これって小学校三年生の標準らしい
確かに保育園でも一番でかいが、これほどとは・・



この小児科の先生は昔から口が悪い
「ゆーくん」もあだ名をつけられているが
そのあだ名が


 「みかけだおし君」


もちろん、この先生「ゆーくん」が発達障害であることは知らない。
  (知ってて言っていれば、シメルっ)


小さい頃から体が大きいが不器用な為つけたらしい
まったく、ユニークな先生だ。
  (納得するな!)


あ~これは”ストロフルス”ですね~~
  (何~聞いたことがない、やばそうな名前)


「”とびひ”じゃないんですか」、と聞くと


「似てますね。簡単に言うと
 とびひは細菌による皮膚病
 ストロフルスは虫刺されやアレルギーで一種のジンマシンですね」


「プールは大丈夫ですか」


「人にはうつりませんので大丈夫です
 ただ、かゆみがあるので、かくとひどくなります。
 後プールからでたあとは水できれいに洗ってください。
 塗り薬と飲み薬だしときます」


    「ゆーくん」よかったね~~



 



保育園から帰ってきた「ゆーくん」は
私に一枚の紙をみせました


プールに行けたことが、とてもうれしかったようで
字のかけない「ゆーくん」は
先生に今の気持ちを書いてもらったとの事


ホント楽しくてよかったね。


200707261046000.jpg


 ↑「ゆーくん」は
少ないを1回、多いを10回と表現します。



先生、ご協力ありがとうございました。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 



  人気blogランキングへ



私は職場でも、子供達の障害のことを”カミングアウト”しています。


というか、する必要がありました・・・・・・




二人の発達障害児の育児は、
妻一人ではとても大変で
妻も働いているため、
私の助けはどうしても必要になります。


私が家事や育児を分担しても
それでも、子育てや将来に不安を感じ
ノイローゼぎみになった事もしばしばありました。


ですので私が職場で”カミングアウト”することにより
少しでも家に早く帰れる体制をとりたかったのです。


また、兄「ゆーくん」は来年就学を控え
学校をどうするか?という選択も重要です。


親としては後で後悔しないよう
私自身も動きたいという理由もありました。




私が職場で”カミングアウト”した後
上司は”やむをえない”という対応でしたが
同僚ははげましてくれました。



でも、最初は励ましてくれた同僚も
最近は口には出さないものの
早く帰ったり、
休みをしっかりとる私に対し
いい気がしてないのは、
とても強く感じます。


私が早く帰ることにより、
仕事が他の方へ振られるわけですし
同僚が忙しくて休みを消化できないでいるのに
しっかり休みをとる為、


罪悪感に悩みました。


上司にも
「君には負担かけれないから・・・・」
といって、大きい仕事も
まかせてもらえなくなってしまいました。


昔はみんなの中心になって
バリバリ仕事をしていたのに・・・


とても辛い気持ちにもなりました。



正直転職も考えました。
残業なく時間で終われる会社で
休みも気がねなく
とれる会社はないか・・


 


でも理想は自営業・・
できれば起業して
大変だけれども家族で助け合って
働ければこんなに、いいことはない

子供達にも将来何かを残せたら・・・


そんな将来の夢を描きつつ
実現することを考えている
今日、このごろです・・・・・。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 



  人気blogランキングへ

弟「ひろくん」が二才になった頃、初めて言葉を発しました。


初めての言葉は「ママ」


パパとしては少し複雑でしたが
その頃は丁度、
兄「ゆーくん」が自閉症の疑いがあった時でした。


ですので「ひろくん」の言葉の遅さを心配していました。
言葉を発した時は、とてもうれしかったのを覚えています。



でも、「ママ」という言葉
私にも向かっていうのです・・・・・


「ママじゃなくてパパだよ!」


と言うのですが、全く直りません。


パパ以外にも


おじいちゃん、おばあちゃん、保育園の先生までにも・・


      「ママ!」


と言ってしまいます。


どうも「ひろくん」は
ママという言葉の意味を間違って覚えてしまったのです。


兄の「ゆーくん」や同じ保育園の園児には
言わないところをみると


「ママ!」 = 大人 


の意味でしょうか?


何度も
「ママじゃなくてパパだよ」
というものの全くダメです。


一度覚えると融通がきかないのは
自閉症の特徴なのでしょうか?



ところが最近、ママのことを


       「エブゥ!」


と呼ぶようになりました。


これはなぜか不明です。


私たちの寝室は2階なのですが
その2階の寝室に行くことを


     「ダディ!」


寝ることを・・・


    「コジコジ」


これらも関連性なく不明です。


 


でも最近、「ゆーくん」と見始めた
ひらがなビデオのおかげで、5分の1くらいの
ひらがなの字は読めるようになりました。


単語もいくつかでるようになったのですが
私たちは「ひろくん」の言葉に関しては
全く理解できません。


「ひろくん」の要求が
私たちが理解できないと
とても激しい”かんしゃく”をおこします。


これは私たちにとって一番の悩みとなっています。


いつの日か
「ひろくん」の言っている言葉が
私たちが理解できる日がくるのでしょうか・・・・


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 



  人気blogランキングへ

「ゆーくん」が保育園の年長になった頃
字の読み書きが全くできませんでした。
ひらがなに全く興味もないのです。


とりあえず保育園から帰ってきてから
ひらがな教育のビデオをかけることにしたのですが


最初はビデオを見るもののそれも3日まで
後は見向きもしません・・・


ダメかーー
他にいい方法が無いか考えましたが思い浮かびません。


もう一度他のビデオを試してみるか。


でもこの手のビデオってたくさんあるんですよね~。


その中で「ゆーくん」が好きそうな
アンパンマンがでてくるものにしました。


全体がアンパンマンの一つの物語になっています。
あいうえおの一文字づつがアンパンマンにでてくる
キャラクターと関連して登場するのです。


「ゆーくん」はとても興味を持ちました。
「ひろくん」までもお兄ちゃんと一緒に見るのです。


    (参考までに・・)
         ↓
 
それいけ!アンパンマンのひらがなあそび (はじめてのあいうえお)


このビデオは、ヒットでした。


「ゆーくん」はひらがな一文字でてくると
「これ、なあに?」
と聞いてきます。


(ビデオでもすぐ正解がでますが、
それより前に、自分が答えたいのです。)


その後、何の字?か聞くのです。


例えば、”も”という字がでます。
「ゆーくん」は読めないので
何という字か聞きます。


私が”も”というと
「ゆーくん」はビデオで回答が出る前に”も”といい
続いて、何の”も”と聞いてきます。


私は「もえちゃんの”も”」と言うと
「ゆーくん」も「もえちゃんの”も”」と言う


といった感じです。


「ゆーくん」も関連して覚えた方が頭に入りやすいようです。


今ではほとんどのひらがなが読めるようになりました。
ありがたい事に、弟の「ひろくん」までも
四分の一位は読めるようです。


現在このひらがなビデオをかける事が毎日の習慣で
私たちがビデオをかける事を忘れるととても怒るのです
(これも自閉症の特徴でしょうか・・いい意味で)


食事の時にビデオをかける事になると
「ゆーくん」「ひろくん」の「これ何の字?」の質問攻めで
とてもご飯どころではないのです・・・・


でも日に日に子供達の
読めるひらがなの数が増えていく姿を見ていると
とてもうれしい気持ちになります。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 



  人気blogランキングへ

この三連休は台風等天気も悪く、
テレビの新潟中越地震を見て、その凄さに
遊びに行こうという気持ちになれませんでした。


「被災された現地の皆様
一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます」





でも、この二人の自閉症児と家で過す三連休ーーーー


長かった~~~
(正直、仕事の方が楽です)


兄「ゆーくん」は意外にも家では物静かに過すのです。
今は”ゲキレンジャー”のパズルにはまっています。


保育園での多動性と比べると
おとなしさに、本当に驚きます。
保育園ではやはり刺激も多く、過敏に反応してしまうのです。


悪いのは、いつも弟「ひろくん」です。
一日中
「わーぎゃーー、わーぎゃーー」
言っています。


この「ひろくん」
衝動性が強く
突然物を投げたり、「ゆーくん」の事を平手打ちしたりするのです。


特に「ゆーくん」には敵対心?をもっていて
「ゆーくん」が遊ぼうとするものに対して横取りします。


横取りが成功するとそれに満足してか
特に横取りしたもので遊ばないのです。 (たち悪っ~)


でも二人で追いかけっこしたりと
仲の良いところもあるのですが
おもちゃ等に関しては仲良く二人で遊ぶということはできません。
(ほとんど弟「ひろくん」が独占します)



また、弟「ひろくん」が
「ゆーくん」を蹴ったり、叩いたりするのですが


「ゆーくん」は気持ちを抑える事ができないので
必ず”倍”にしてやり返します。
すると当然、「ひろくん」は大声で泣きます。


私たちは「ゆーくん」に


「お兄ちゃんなんだから、我慢しなさい!」


と怒ってしまいます。


もちろん「ゆーくん」の気持ちは分かります。
私も長男でしたが
これって兄の宿命みたいなものですよね。



でも最近「ゆーくん」は
「ひろくん」にかなり鍛えられてか
ちょっとやそっとでは怒らなくなりました。


(でも相変わらず、
 叩かれると倍やりかえしますが・・・・)


お兄ちゃんの自覚でしょうか・・・
少しうれしく思います。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 



  人気blogランキングへ

今まで私たちが「ゆーくん」の障害を
周囲の皆さんに伝えている点を
いろんな方が評価してくれました。


私たちも理解してくれる方が多くいてとても嬉しく思います。
(もちろん理解してくれない方もいますが)


でも中には私たちがカミングアウトした為に
迷惑を被っている人がいる


    ・・・・・・・・・・かもしれません。






皆さんの前で「ゆーくん」の障害を話したり
個人的に伝えたりしてから


「障害を持っているようにみえないよね」
という方がいるのと他に


「ゆーくん」の他にもいるんだって・・とか


「ゆーくん」が自閉症なら、あの子もじゃない・・とか


いろんな方がいました。





先日ショッピングセンターで会った、
自閉症を受け入れられない「Tくん」のお母さん。


(自閉症を受け入れられない・・・)


妻と自閉症の話以外は保育園の話題などで、
話しがはずんでいたように見えたのですが・・・


あれから、妻が「ゆーくん」と「ひろくん」を迎えにいった時
「Tくん」のお母さんにも何度かあったのですが、

あいさつしても、さけるように無視して行ってしまうというのです。


妻は私には話していなかったのですが
「Tくん」のお母さんは私たちが障害の事を
皆さんに話した事を良く思っていないらしいのです。


きっと
「ゆーくん」のとこさえ、黙っていてくれたら
「Tくん」も余計なことを言われなくてすんだのに・・・
と思っているんだと思います。


あなたの自閉症の「ゆーくん」と


私の「Tくん」は違うのよ


とでも言いたいのでしょうか?


 


自閉症の診断を受けているのに
受け入れられず
”自閉症なんかじゃない”というお母さん。


前のブログで
”人それぞれ考え方も違うから・・・・”
と書きましたが


親が安心する為とか
世間体の為       
であるならば・・・・


それは、ぜったい違うと断言したいです。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 



  人気blogランキングへ

200705181806000.jpg


(↑二階の窓より・・・・
     基礎が終り、2日間で柱と屋根が建ちました)


 


私たちの家の隣に家が建つことになりました。
(日当たりが悪くなり残念・・・・)


音に敏感な「ゆーくん」は工事の音をとても嫌がります。


特にキーンという金属音はダメで


「いや、いやーーーやめてーーー」と叫びます


「隣の家、パパの家にしてーーーー!!」
(それは絶対無理です)








以前「ゆーくん」が3才くらいの時の話ですが、
NHKの”おかあさんといっしょ”のファミリーコンサートへ
1回だけ見に行ったことがありました。


当時は毎日保育園から帰ってくると
この”おかあさんといっしょ”をかかさず見て
夜は夜でこのビデオを寝るまで見るといった
マニア?ぶりでした。


「ゆーくん」はこのファミリーコンサートに行くことを
とても楽しみにしていました。
会場は車で二時間もかかるところだったのですが
「ゆーくん」の為と思いチケットもゲットしたのでした。






当日会場につくと、どうも「ゆーくん」落ち着きません。


この時私は、楽しみにしているコンサートだから興奮しているんだ、と
勘違いをしていました。


でも今思うと、コンサート前の話し声のザワザワ感が
我慢できなかったんだと思います。


いよいよ、オープニングが”バーン”という音楽とともに
始まりました。


すると「ゆーくん」が耳をふさぎ、


「いやいや、でるでる」と言うのです。
それも涙を流して・・・


私は「大丈夫、怖くないよ」となだめたのですが、
外に出ると二度と中には入ろうとしませんでした。


なぜなんだろう・・・・・
私は「始めてのコンサートだから驚いたんだって・・」と思い


また二時間かけて家へと帰ったのでした。


この時は「ゆーくん」が自閉症だなんて考えもしませんでした。


今思うと、障害のせいだったんだと、
とても切ない気持ちになります・・・・・・



 






「ゆーくん」家が建つ音も少し慣れましたが
やっぱり大きな音になると耳をふさいで嫌がります。


隣の家が完成するのはあと二ヶ月はかかるでしょうか


「ゆーくん」の為になんとかしてあげたいのですが・・・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 


  人気blogランキングへ


 

夕食時の出来事です・・・・・


「ゆーくん」が突然
弟「ひろくん」の食べていた
カレーのスープンを奪い取り食べ始めてのです・・・・


当然「ひろくん」は泣くわけで・・


私は「ゆーくん」に
「ほしい時はちゃんと、ちょうだいって言うんでしょう」
と叱りました。


「まるでジャイアンみたいやなぁ~」と言うと


妻が
「のび太・ジャイアン症候群」って知ってる?」
と言うのです。


「のび太・ジャイアン症候群?」
私は始めて聞いた言葉です。


ジャイアンは言わずと知れた
”お前のものはオレのもの、オレのものはオレのもの”
のドラえもんのキャラクター・・・


のび太はジャイアンの逆の性格でいじめられっこ・・


ADHD(注意欠陥・多動性障害)などにも例えとして使われるらしい

のび太タイプ・ジャイアンタイプと分かれるらしいが、

 [妻も良く勉強しているなぁ~(感心・感心)]



気になった私はネットで調べてみました。


司馬クリニック医院長、司馬先生が命名したとの事


のび太タイプ・ジャイアンタイプと分かれ
それぞれ6項目以上該当し、
それが6ヶ月以上続いた場合、診断基準に該当するとの事


「ゆーくん」は広汎性発達障害ですが
多動性・衝動性も強く
しっかり6項目該当してしましました・・・


対処別、タイプ別の関わり方なんかも細かく書いてありますので
参考までにご紹介しておきます。



のび太・ジャイアン症候群 
(司馬クリニック医院長 司馬英理子先生)


でも実際のドラえもんでの、のび太・ジャイアンは
ここまでしゃないような気もしますが・・・・



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 


  人気blogランキングへ


 

またまた、
妻の母(以下おババさまと呼びます)登場ーーー!


保育園で「ゆーくん」の事をカミングアウトした時も
しゃしゃりでてきましたが
今回の学校選びにも首をつっこんできました。


[*前回のおババさまのしゃしゃりで・・・・] 


カミングアウトの余波   

(続)カミングアウトの余波


 私たちは前回のブログにも書きましたが
来年の「ゆーくん」の就学について
公立小学校の特別支援学級にしようと思っていました。


その事を妻から聞いたおババさまから電話がありました。


(電話の後、妻には「ゆーくん」の就学について
おババさまには、だまっておけばよかったのに・・・・
と言ったのですが
後で分かると、よけいうるさいよ、と・・・・確かに。



おババさまは


 「普通クラスでなぜダメなの、ゆーくん大丈夫だって」


 「一人だけ違うところに行って寂しくない」


 「普通クラスだって、いろんな子いるって」


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・etc. 疲れた。


私は困ってしましました。


もちろん「ゆーくん」の事を考えて
言っていると思いますが・・・


私は
「お友達の交流もできますし、
少人数の指導が受けれて
「ゆーくん」にあった教育が受けれるのです。」
と話しました。


でも、おババさま
「だからといってなぜ、”養護学級”なの?
 (特別支援学級に変わった事を知りません)」


「今法律も変わって、
自閉症でもその子にあった教育を受けれるのです」
と説明しましたが、納得してません。


偏見なのか、なんなのか・・・・・・・


とりあえず私は
「まだ先の事ですので、
小学校の就学前検診もありますし
色々な方の話を聞いて最終的に決めようと思ってますので」
と言いました。


おババさま
「また、教えてちょうだい。  ガチャ(電話切る音)」


また、悩みのたねが増えました。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 


  人気blogランキングへ


 

教育委員会主催の就学前相談の通知が届きました。


今まで”公立小学校”と”特別支援学校”と見学しましたが、
どちらもいいところが有り迷っていました。


でも


・特別支援学校は私の家から離れている
 (地域から離れてしまう)


・仲のいい友達が希望する公立小学校へあがる


・「ゆーくん」は健常児とのふれあいの中で社会性を伸ばせてきたと思う


以上の事を考えると「公立小学校の”普通学級”で
”特別支援学級”にも通級できたらいいのかも」
という考えが強くなってきました。


しかし、私達が希望している学区の公立小学校では
以前学校訪問をしたときには
通級していないという話でした。


学校側ではどうしようもないので
「教育委員会の方で相談されては?」
ということを聞いていたので、
教育委員会主催の就学前相談に行くことにしました。




当日はある特別支援学級先生(この道30年のベテラン先生らしい・・・)と教育相談所の職員の方の話を聞くことができました。


現段階では通級していない小学校に、
通級してもらえるようにする事は難しいようです・・・


先生曰く


「発達障害のあるお子さんにとって普通学級で勉強することは、かなりの”ストレス”の原因になる場合があります」


確かに健常児と同じペースで生活するにはかなりしんどいと思うし
逆に周囲も気をつかって疲れてしまう可能性が大きいです。


私は


「授業中四十五分間じっとすわっている事は難しいかもしれませんが、
”すわっていてね”と声をかければできますので
授業の妨害にもならないと思う」という事も話しましたが、


先生は


「小学校でみんなと一緒に机を並べて
授業を受けることで幸せになれるのでしょうか?」と言われました。


「特別支援学級は見方をかえればVIP待遇ですよ
マンツーマンでその子にあった教育を受けれるのですから・・・」


VIP待遇・・・・・・


今までの友達との交流も少なからずできるのだし
少人数の指導が受けれたらそれに越したことないよなぁ


私は結論が見えかけてきたのでした。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 

  人気blogランキングへ

前回のブログの中で
「ゆーくん」と同じ保育園の「Tくん」とで
ショッピングセンター内の遊具施設がある
”ふれあい広場”へ行った時の出来事です。


 


「ゆーくん」と「Tくん」二人とも自閉症児ですが
二人そろうと元気に走り回る、飛び回る・・・・
とてもパワフルです。


日曜日なのでこの”ふれあい広場”も
とても込み合っています。


「ゆーくん」がちょっと小柄のかわいい女の子を見つけました。
年は「ゆーくん」と「Tくん」と同じ
6歳くらいでしょうか・・・


「ゆーくん」は女の子に


「何やってんの~♪」と声をかけました。


初対面の女の子は不思議そうな顔をしています。


つかさず「ゆーくん」
おもしろい顔をして女の子を笑わせます。
つづいて「Tくん」も「ゆーくん」のまねをして
女の子を笑わせます。



「これってナンパ!!」


女の子も悪い気はしていません。
一緒に笑っています。


そうやって女の子とじゃれあい「ゆーくん」「Tくん」
も楽しそうに遊んでいます。


 


すると突然「ゆーくん」が女の子のスカートを
めくり始めました。


「ゆーくん」ダメーーー--!!


女の子もお母さんの方へ逃げていってしまいました。


「ゆーくん」ちょっと落ち込んでいます。
調子に乗りすぎました。


私は女の子のお母さんにスイマセンと頭を下げました。


 


「ゆーくん」の初対面でも動じないのは
自閉症特有のなれなれしさのせいですが


この自閉症児二人・・・・・・・・・・・


ゆくすえたのもしい。おそろしい!!


   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 

  人気blogランキングへ

妻が療育施設に「ゆーくん」を連れていった時ですが
たまたま同じ保育園の「Tくん」の名前を見つけました。


私も保育園には出入りが多いので
「Tくん」にはビビッと感じるものがありました。


それは「ゆーくん」の行動にも似ていて
”自閉症かも”と直感的に思いました。





先日、家族でショッピングセンターに行った時の事です。
もうすぐ始まる子供達のプールの水着を買いに行きました。


弟「ひろくん」はお留守番でおばあちゃんに預けました。
「ゆーくん」と「ひろくん」を一緒に連れて買物に行くと
買物どころではなくなってしまうためです。


すると偶然、「Tくん」とTくんのお母さんに会いました。


妻は「Tくん」のお母さんとは面識があったものの
親しくはありませんでしたが、思い切って・・


「うちの子も今、療育をしているのですが
 「Tくん」も療育施設に行かれてみえますよね・・・」


と聞くと


「えっ、まあ・・・・」


ふれられたくない感じでした。


妻は「ゆーくん」は5月終りから療育を始めたばかりで
療育機関での友達も知り合いもいなかった為
仲良くなれるかも、と思いきって聞いてみたのですが・・・


話がかわり、保育園の話題になったら
話もはずんできたみたいですが

「ゆーくん」と「Tくん」も追いかけっこが始まり
売り場を叫びながらぐるぐるし始めたので
私は子供達を遊具があるショッピングセンター内の
ふれあい広場に連れて行きました。


(このふれあい広場でちょっとしたエピソードが
あるのですが次回にします)



「ゆーくん」と「Tくん」が
しばらく元気に遊んでいると妻が迎えにきました。


「Tくん」とTくんのお母さんとはここで別れました。


でも妻が複雑そうな顔をしています。


「どうしたの?」と聞くと


「Tくんのお母さん、
いまだに子供が自閉症だという事を
受け入れられないみたい・・・」


「療育を始めて、三年になるらしいんだけど


 うちの子のどこがおかしいの?


 自閉症なんかじゃない!だって・・・・」


それと・・・


「仮に自閉症だとしても


直るからいいけど、だって・・・・」


私は絶句しました。


妻も思うことはあったらしいのですが
親しい間がらでもなく
人それぞれだから・・と何も言わなかったみたいです。


「あと、小学校どうするか聞いたんだけど・・


どこも悪くないから普通に小学校に行くけどだって・・」


妻は同じ障害児を持つ親どおし、
これから色々相談できると
おもっていたみたいでしたが・・・


妻はがっくりしていました。


自閉症の診断を受けて3年たつのに
今だ受け入れられない・・・


考え方は人それぞれ・・
環境も境遇も違うけれども・・・・


「Tくん」にとって
はたして、どうなんだろうか・・・・・・疑問です。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 


 人気blogランキングへ

妻が立ち直り、
また仕事に行けるようになりました。


妻の職場は子育てにも、わりと理解があり、
「ゆーくん」の障害の事も
妻は”カミングアウト”している為
「大変ね~」的にみてくれます。


でも、保育園のお迎えは少しトラウマになっていて
私が行ける時は行くようにしています。


(参照)ここは踏ん張りどころ!


 


ある時、妻に同じ職場の同僚のお母さんから
相談があったそうです。


小学校3年生のお子さんが
”自閉症”の診断を受けたとの事でした。


でも、周りの人たちに話そうかどうか、
かなり迷っているとの内容だったそうです


カミングアウトについて聞かれた妻は


「旦那が保護者会の役をしていて、
 4月の保護者会の総会の後のクラス懇談会で
 ついで?に皆にはなしてもらったよ」


「でも、カミングアウトすることについては
 悩んでいたみたいだったけど・・」


こう言ったらしいのですが
実際は少し違います。


私はカミングアウトする前提で


どういった内容で話せば”発達障害”自閉症”の事を
少しでも分かってもらえるのか?


という事で少し悩んでいたのですが・・・・


 


でも妻も周囲に伝えておく事は
普通の事と思っていました。


でも、妻の職場の同僚の話を聞き
周囲に話す事を深刻に悩んでいるのだと・・・


障害を持っていることを周りの人たちに伝える事が
こんなに大変なことなのか・・・・・・・


 


確かに”カミングアウト”してしまえば
どってことないと思っていましたが
言ってしまってから大変なパターンもあります。


私たちの場合は
理解してもらえない
”おばあちゃん”の事とか・・・・・・


 (参照 カミングアウトの余波)


”カミングアウト”しても
ちゃんと理解してもらえる仲間がいないと
大変なこともあると思います。


同じ障害児を持つ親と仲良くなったり
支えあったりしていく事も
必要ですよね!


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 


 人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。