2人の息子が同時期に自閉症と診断。(次男は確定ではありませんが・・・) 現状を受け止め、 今後どうしていくかを考えていきたい、パパの子育て日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今まで私たちが「ゆーくん」の障害を
周囲の皆さんに伝えている点を
いろんな方が評価してくれました。


私たちも理解してくれる方が多くいてとても嬉しく思います。
(もちろん理解してくれない方もいますが)


でも中には私たちがカミングアウトした為に
迷惑を被っている人がいる


    ・・・・・・・・・・かもしれません。






皆さんの前で「ゆーくん」の障害を話したり
個人的に伝えたりしてから


「障害を持っているようにみえないよね」
という方がいるのと他に


「ゆーくん」の他にもいるんだって・・とか


「ゆーくん」が自閉症なら、あの子もじゃない・・とか


いろんな方がいました。





先日ショッピングセンターで会った、
自閉症を受け入れられない「Tくん」のお母さん。


(自閉症を受け入れられない・・・)


妻と自閉症の話以外は保育園の話題などで、
話しがはずんでいたように見えたのですが・・・


あれから、妻が「ゆーくん」と「ひろくん」を迎えにいった時
「Tくん」のお母さんにも何度かあったのですが、

あいさつしても、さけるように無視して行ってしまうというのです。


妻は私には話していなかったのですが
「Tくん」のお母さんは私たちが障害の事を
皆さんに話した事を良く思っていないらしいのです。


きっと
「ゆーくん」のとこさえ、黙っていてくれたら
「Tくん」も余計なことを言われなくてすんだのに・・・
と思っているんだと思います。


あなたの自閉症の「ゆーくん」と


私の「Tくん」は違うのよ


とでも言いたいのでしょうか?


 


自閉症の診断を受けているのに
受け入れられず
”自閉症なんかじゃない”というお母さん。


前のブログで
”人それぞれ考え方も違うから・・・・”
と書きましたが


親が安心する為とか
世間体の為       
であるならば・・・・


それは、ぜったい違うと断言したいです。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 



  人気blogランキングへ

スポンサーサイト

 私が「ゆーくん」の自閉症の事を保育園の懇談会でカミングアウトした翌日、
私の妻が「ゆーくん」と「ひろくん」を保育園に迎えにいった時の話ですがクラス懇談会に出席していたお母さん2人が話しかけてきたそうです。


「ゆーくん」大丈夫だって。私達平気だよ!


とても妻は元気付けられたようです。
「受け止めてくれたお母さんもいたんだ」私はとても安心しました。


私には心配していた事がありました。


以前「ゆーくん」が年中さんだった頃、妻が保育園のお迎えに行って「ゆーくん」が園庭で遊んでいた時のことです。
「ゆーくん」は年長のヤンママ親子に
「何、やってるの~~」と話かけました。
”なれなれしさ”は「ゆーくん」の自閉症の特徴の一つです。
すると、ヤンママは妻に聞こえるように、


「頭おかしい子だから近づいてだめ!」


という言葉を発しました。
当時は「ゆーくん」が自閉症と診断されたばかりで妻もとても不安定でした。
家に帰った妻は大泣きしました。
私は妻に「バカはほかっとけ」と言いましたが、
心無い人も実際、結構います。



そういう中で”味方になってくれた人達””理解してくれた保護者の方”そういう方々を増やしていくことが「ゆーくん」にとっても私達にとっても必要な事と思いました。


 


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←はげみになります。よろしくです。


 人気blogランキングへ

 保護者会の総会当日、保護者からの苦情も無く、私の保護者会会長の最初の仕事も無事終了しました。


つづいてクラス別懇談会です。
「ゆーくん」が障害を持っている事について”カミングアウト”しようと思っていた私は、総会以上に緊張していました。


いつ、言おうか・・・・・


懇談会の終りに言った方が良いかも
でも、担任の先生に”「ゆーくん」の事を皆さんに話したいので時間をください”と言っておけば、担任の先生が配慮してくれるだろう・・・・・


総会が終わると、園長先生に呼び止められ、少しお話・・・。
「ゆーくん」の年長の教室に行ったのは一番最後でした。
私は一番右のあいていた席に座りました。
「担任の先生に話せなかったな」と思った瞬間、


”皆さん、おそろいになりましたので、早速自己紹介を始めたいと思います。”
と、担任の先生。
それでは、一番右の方からお願いします。


え~、いきなり私 まあまあ、落ち着け


自己紹介か・・・・よし、今言おうか!


皆さん、少しだけ時間をください。


私は「ゆーくん」の事を話しました。
診察のきっかけ、結果、市と保育園が連携をとっていただいている事。
そして、現在療育中であること。
最後にご迷惑をおかけしますが仲良くしてください。と話しました。


話した後、数秒静まり返りました。
私の近くの保護者の方の顔をみると
”いきなりそんなことを言われても・・・”というような、困った顔をしています。


私は、”最初にこんな重い話をしてごめんなさい ”とあやまってしましました。
担任の先生も「では、次の方・・・」と驚いている様子でした。


私は、前もって担任の先生に話しておくべきだったかな。もしくは最後に言うべきだったかな。少し後悔しました。


でも、子供が障害を持っている以上、理解してもらうのは当然と思っていたけれど、
現実はこういうものかもな・・・。


私は少し落胆したのでした。



 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←はげみになります。よろしくです。


 人気blogランキングへ

来週保護者会の総会があります。


今年度、私は保護者会の会長を引き受けました。
二人の自閉症児(次男は確定でありませんが)をかかえ、もちろん仕事も忙しいのですがとてもお世話になっている保育園の先生方からのお願いとあれば断れませんでした。


それはさておき、


総会後、クラスの懇談会があります。総会の流れで私が出席するのですが、「ゆーくん」が自閉症という事を話そうと思っています。


でも、どのように話せばよいか・・


保護者の皆さんは自閉症という内容をどのくらいわかっているのか?
ストレートに自閉症というより”発達の障害”と言った方が理解してもらいやすいだろうか?


障害を持っている以上、保護者の皆さんに話し理解してもらうのは当然のことと思っていますが・・・・


「ゆーくん」はルールを守れなかったり、落ち着きがなかったり、失礼な事を言ったり、コミニケーションがとれず手がでてしまったり・・・


でもこれは”親のしつけ”でなく”脳の障害”という事もわかってもらいたい。


保護者の方に受け止めてもらえるだろうか。


身内や同僚以外に話をするのは初めてなので、少し不安な気持ちです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ←はげみになります。よろしくです。


 人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。