2人の息子が同時期に自閉症と診断。(次男は確定ではありませんが・・・) 現状を受け止め、 今後どうしていくかを考えていきたい、パパの子育て日記です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は職場でも、子供達の障害のことを”カミングアウト”しています。


というか、する必要がありました・・・・・・




二人の発達障害児の育児は、
妻一人ではとても大変で
妻も働いているため、
私の助けはどうしても必要になります。


私が家事や育児を分担しても
それでも、子育てや将来に不安を感じ
ノイローゼぎみになった事もしばしばありました。


ですので私が職場で”カミングアウト”することにより
少しでも家に早く帰れる体制をとりたかったのです。


また、兄「ゆーくん」は来年就学を控え
学校をどうするか?という選択も重要です。


親としては後で後悔しないよう
私自身も動きたいという理由もありました。




私が職場で”カミングアウト”した後
上司は”やむをえない”という対応でしたが
同僚ははげましてくれました。



でも、最初は励ましてくれた同僚も
最近は口には出さないものの
早く帰ったり、
休みをしっかりとる私に対し
いい気がしてないのは、
とても強く感じます。


私が早く帰ることにより、
仕事が他の方へ振られるわけですし
同僚が忙しくて休みを消化できないでいるのに
しっかり休みをとる為、


罪悪感に悩みました。


上司にも
「君には負担かけれないから・・・・」
といって、大きい仕事も
まかせてもらえなくなってしまいました。


昔はみんなの中心になって
バリバリ仕事をしていたのに・・・


とても辛い気持ちにもなりました。



正直転職も考えました。
残業なく時間で終われる会社で
休みも気がねなく
とれる会社はないか・・


 


でも理想は自営業・・
できれば起業して
大変だけれども家族で助け合って
働ければこんなに、いいことはない

子供達にも将来何かを残せたら・・・


そんな将来の夢を描きつつ
実現することを考えている
今日、このごろです・・・・・。


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 



  人気blogランキングへ

スポンサーサイト

妻が立ち直り、
また仕事に行けるようになりました。


妻の職場は子育てにも、わりと理解があり、
「ゆーくん」の障害の事も
妻は”カミングアウト”している為
「大変ね~」的にみてくれます。


でも、保育園のお迎えは少しトラウマになっていて
私が行ける時は行くようにしています。


(参照)ここは踏ん張りどころ!


 


ある時、妻に同じ職場の同僚のお母さんから
相談があったそうです。


小学校3年生のお子さんが
”自閉症”の診断を受けたとの事でした。


でも、周りの人たちに話そうかどうか、
かなり迷っているとの内容だったそうです


カミングアウトについて聞かれた妻は


「旦那が保護者会の役をしていて、
 4月の保護者会の総会の後のクラス懇談会で
 ついで?に皆にはなしてもらったよ」


「でも、カミングアウトすることについては
 悩んでいたみたいだったけど・・」


こう言ったらしいのですが
実際は少し違います。


私はカミングアウトする前提で


どういった内容で話せば”発達障害”自閉症”の事を
少しでも分かってもらえるのか?


という事で少し悩んでいたのですが・・・・


 


でも妻も周囲に伝えておく事は
普通の事と思っていました。


でも、妻の職場の同僚の話を聞き
周囲に話す事を深刻に悩んでいるのだと・・・


障害を持っていることを周りの人たちに伝える事が
こんなに大変なことなのか・・・・・・・


 


確かに”カミングアウト”してしまえば
どってことないと思っていましたが
言ってしまってから大変なパターンもあります。


私たちの場合は
理解してもらえない
”おばあちゃん”の事とか・・・・・・


 (参照 カミングアウトの余波)


”カミングアウト”しても
ちゃんと理解してもらえる仲間がいないと
大変なこともあると思います。


同じ障害児を持つ親と仲良くなったり
支えあったりしていく事も
必要ですよね!


 にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ   FC2ブログランキング
 ↑はげみになります。よろしくです。 


 人気blogランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。